ボリューム計算ソフトAG-Volume


メッシュ法でボリューム計算でき、断面計算と断面図の作成が可能 Agisoftの点データを元にボリュームを算出する

評価版のご提供

AG-Volumeについて

AG-Volume は2つの異なる点群データからボリュームを算出し、また変化量を計算するソフトウエアです。
不要部分を削除し整理された2つの点群データ の準備と必要なパラメータ設定するだけで簡単に結果が得られます。ボリューム計算はメッシュ法(4点)で実施、計算結果は、図面(DXFや直接印刷)やCSVファイルでデータ出力が可能になります。又、断面計算、断面図作成、平均断面法でのボリューム計算処理も可能です。

Agisoftソフトウエアはモデルデータを点データで出力できます。AG-Volumeで点データを読み込み、ボリューム計算を実行できます。AG-Volumeの操作は簡単で実際の作業手順は、パラメータ設定、座標のインポート、メッシュ作成、数量計算、横断確認、作図です。

AG-VolumeはAgisoft以外にも、測量・土木、設備計測で利用される3Dスキャナー(当社製品モデルX300, DPI-8, Artec Scannerなど)でもボリューム計算の目的で利用できます。

AG-Volume 販売価格30万円(税別)

AG-Volumeソフトウエアの集合トレーニング(5万円)は個別で行っています。詳細は弊社へお問い合わせ下さい。


AG-Volumeの操作手順

1. パラメータの設定

パラメータの設定

2. 座標値のインポート

座標値のインポート

3. メッシュの設定と作成例

メッシュの設定と作成例 メッシュの設定と作成例

4. 数量計算の実施

数量計算の実施

5. メッシュ横断の確認

メッシュ横断の確認

6. 任意断面の確認

任意断面の確認

7. 作図(横断図と平面図)

作図(横断図と平面図) 作図(横断図と平面図)

PAGETOP