Artec L

Artecのハンディ3Dスキャナーはレーザーの代わりに、フラッシュバルブを使用しているため目や肌に安全です。Lモデルは、最もスキャニング範囲(視野)が広く、且つ最も計測距離が長い3Dスキャナーです。大きな対象物(数メートルの像、車の外部、人物全体)を短時間で計測するツールです。
Lモデルの測定距離は1.6mであり、対象物まで近づくことができない場合に利用されています。人間を回転テーブルに乗せ、複数のLモデルを使うことで短時間で計測を完了できます。

トップページ ≫ Artec L


Artec 3Dスキャナー Lモデルの仕様

画像の取得 不可
3D 解像度(最大) 1.0mm
3D 点データの精度(最大) 0.2mm
3D 距離精度(最大) 0.15% (100cm以上)
画像の解像度 不可
カラー情報の取得 不可
光源 フラッシュバルブ (非レーザー)
視野範囲(最短) 598 mm x 459 mm
視野範囲(最長) 1196 mm x 918 mm
視野範囲(角度) 41 x 32°
測定距離 0.8 – 1.6 m
ビデオフレームレート 15 fps
露出時間 0.0002 s
データの取得時間(最大) 288,000点/秒
出力フォーマット OBJ, STL, WRML, ASCII, AOP, CSV, PLY
データ処理能力 40,000,000メッシュ/1GB RAM
マルチ処理能力 可能
寸法 353x114x70mm
質量 2.3 kg
電源 12V, 36W
インターフェース 1х USB2.0
仕様環境(OS) Windows 7 x64
推奨PC(最小構成) Intel Core Quad (I5 または I7を推奨), 8Gb RAM, NVIDIA GeForce 9000
ステレオモード用
グラフィックエンジン
NVIDIA Quadro、またはよりハイスペック

Lモデルは非接触で一度に大きなエリアをスキャニングできるため、大型の構造物や人間全体をモデリングする場合に利用されています。また測定距離が長いため、たとえば博物館などに展示された大型の像も短時間でスキャンできます。なおLモデルはカラーの画像を取得できません。

Lモデルは広い視野範囲を持つため、一度のスキャンショットでより多くのデータを取得します。スキャナーを手で持ちながら大型の対象物を回って計測します。あるいはスキャナーを三脚に乗せて固定し、対象物を回転テーブルに乗せ回転させることでスキャニングできます。短時間で多くのエリアを計測する場合に最適です。取得したデータは付属のソフトウエアで、自動でモデリングします。データの削除、UNDO、スムージング、穴埋め、マージ等の機能は簡単に習得できます。なおデータ合成は自動または手動で実行できます。

他の3Dスキャナー

Artec Spider

Artec Spider
質量 0.85kg

詳しくはこちら

Artec Eva

Artec Eva
質量 0.85kg

詳しくはこちら

Artec M

Artec Eva lite
質量 0.85kg

詳しくはこちら


*仕様および外観は予告なく変更になる場合があります。最新の仕様等に関しては弊社へお尋ね下さい。

▲ PAGETOP