OPT NTT Data

「スキャンデータをCADデータへ変換するサービス」のご案内

「スキャンデータのCAD変換サービス」について

本サービスではスキャンデータをCADデータへ変換し、モデルの領域抽出と面張りを行います。CADデータはトリム面で構成され、お持ちのCADで面編集の作業を行うことができます。

なお、(株)NTTデータエンジニアリングシステムズのクラウドサービスを利用しており、高いセキュリティの環境下で変換サービスを行っています。

変換作業を自社で行う課題とは

自社でSTLデータからCADデータへ変換する場合、以下の問題があります。

「スキャンデータのCAD変換サービス」を受ける利点

自社でCADモデル作成の内製化が可能となります。

「スキャンデータのCAD変換サービス」を受ける利点

「スキャンデータのCAD変換サービス」の流れ

1
見積書をご希望の場合、以下の「見積依頼」へアクセスして下さい。
見積依頼
2
ご注文の場合、以下の「注文する」へアクセスし、ご注文をお願いいたします。
注文する
3
弊社は「ご注文」を受領後、お客様へ「データのアップロード先のサイト」をメールでご連絡いたします。
4
弊社は「データのアップロード」を確認後、CADデータへ変換いたします。変換後のフォーマットは IGESとなります。
5
変換後のCADデータをダウンロードできるサイトをメールでご連絡いたします。
6
お支払いについて
  • 法人企業、および公共機関(官公庁・学校等の公共機関・施設のお客様)
    「本サービス」の終了後(上記5)、請求書を郵送いたします。
  • 個人の方
    「銀行振込みによる前払い」のみとなります。
    「本サービス」の注文を受理後、請求書(pdf)をメールで送ります。
    弊社は振込みの確認後、「データのアップロード先のサイト」をメールでご連絡いたします。
    なお、お振込完了後は必ず弊社(info@opt-techno.com)へ、「振込完了」のご連絡をお送り下さい。

ご注意

  1. アップロードされるデータのフォーマットはSTLのみで、ZIP(200MB以下)でお願いいたします。
    アップロードされたデータは弊社で編集することないく、無修正で、CADモデル(IGESフォーマット)に変換します。 なお、データの送受信は「データコンシュルジュ」を使用しておこないます。
    「データコンシュルジュ」をご利用頂く場合、以下の条件があります。
    ①WEBブラウザは、Internet Explorer(バージョン11)のみ対応しており、他のブラウザには対応しておりません。
    Windows10でEdgeをご使用のお客様は特にご注意ください。
    ②「データコンシュルジュ」はMicrosoft Silverlightをインストールする必要があります。(初回のみ)
    Silverlightをまだインストールされていないお客様は、メールでお送りするURLをクリックすると最初に、Silverlightをインストール画面が表示されますので、画面の指示に従ってインストールをおこなってください。
  2. 変換後のデータ(納品物)のフォーマットはIGESです。早めに納品できるよう対応いたします。
  3. 本サービスの営業日時は、弊社指定の定休日(土、日、祝日等)を除く 09:00~17:00です。


PAGETOP