株式会社OPT

Stencil 2の仕様

モード 最初にベースとなるマッピング(Mapping)を作成する。
以後、詳細スキャンを実施し自動でMappingに合成。
ファイルフォーマットはKaarta Contour製品と共通。
IMU MEMSベースのIMUを内蔵。
200Hz 6軸センサー
(DOF: X, Y, Z, Roll, Pitch, Yaw)
CPU Intel NUC i7 Dual Core
ポート HDMI タイプ A video(ミニ)
USB 3.0 x 4
Mini Display Port
RJ-45 イーサネット
ストレージ容量 250 GB SSD
OS Ubuntu Linux OS
レーザー(スキャナー) Velodyne VLP-16 スキャナー(固定アダプターを含む)
レーザークラス: 1
測定距離:1~100m
測定スピード:最大300,000点/秒
精度:±3cm (1σ@25m)
測定範囲:水平 360°x 鉛直 30°(+15°~ -15°)
質量:830g
Stencil 2の質量 700g (スキャナーを除く)
動作電圧 12-19 VDC
Feature Camera(特徴点の発見) 解像度:640 x 360 pixel
フレームレート:50 Hz
白黒画像
標準品 23000 mAh, 85W 外部バッテリー
ACアダプター
カメラ三脚用ベースアダプター
出力フォーマット ply
オプション 移動体用マウントキット
保証期間 導入後、1年間
使用環境 ハンドヘルド
バックパック(ヘルメットにも装着可能)
移動体(ドローン、車、バイク、自転車)
Stencil 2の処理機能 点データの取得
リアルタイムでローカライゼーションを行う。
各種センサー(スキャナー、IMU、Feature Camera)のデータを同時処理する。
(手振れなど)ドリフティングの最小化機能
ループクロージャ機能(データの始点・終点の統合化)
点データの均一化(thinning)機能
Feature Cameraで対象物の特徴点を発見する。

※仕様は予告なく変更になる場合があります。


PAGETOP