3DスキャンデータとCADデータ
比較・計測・検査ソフト PointShape Inspector

99万円(税別)

用途:部品の測定検査や品質管理に利用する。

用途:部品の測定検査や品質管理に利用する

PointShape Inspectorは、3Dスキャナーで取得した点群データと設計データ(CADモデル)を形状合わせ(アライメント)し、寸法の計測や断面の比較を行う検査ツールです。スキャンデータと設計データを比較し差異を確認でき、最終製品の検査に利用できます。

3Dスキャナーが普及するにつれて最近では、CADデータとの比較を希望されるユーザ様が増えています。しかし、比較検査ソフトは高額のために普及が進みませんでした。新発売のPointShape Inspectorは様々な合成と解析ツールをサポートする一方、各設計者が自由に利用できるよう低価格で提供いたします。

PointShape Inspectorは比較・検査レポート(PDF)を作成できます。

主要な機能

(1)
以下の主要なCAD ファイルフォーマットをサポートする
3DS Max, Maya, Siemens NX, Catia V5, Pro Engineer, SolidWorks, IGES, STEP等
(2)
CADからメッシュを作成する
テッセレーション (Tessellation) , メッシュの最適化
(3)
補助的にジオメトリを作成する(点、ライン、円、プレーン、シリンダ、円錐、球)
(4)
計測:距離、角度、半径、面積、ボリューム
(5)
PDFによる検査レポートの作成
メッシュ・テッセレーションの例

メッシュ・テッセレーションの例

Direct Import Native CAD Models

各種のアライメント方法をサポートする

各種のアライメント方法をサポートする

Best Fit (Scan to CAD)

イニシャルアライメント

一回のクリックでスキャンデータとCADデータを、共通の方向性を元にアライメントします。
ベストフィットを行う前の初期のアライメントです。

イニシャルアライメント

マニュアルアライメント

両方のモデル上で共通する3点をクリックします。

マニュアルアライメント

自動アライメント

部品全体を対象にした最も精度を求める場合に使います。

自動アライメント

RPSアライメント

CADから抽出した円弧の中心点を元にアライメントします。
自由曲線の サーフェスを持つモデルを合成する場合でも有効に使用できます。

RPSアライメント

円弧の外周上をクリックすると、CADデータの円弧を抽出できます。
CADデータの円弧(青いサークル)を選択すると、スキャンデータの中で対応(相当)する円弧(赤いサークル)が
自動で作成されます。

RPSアライメント

DATUMアライメント

CAD上で選択したプレーンの サーフェスを元にアライメントします。
サーフェスを選択するとソフトウェアは自動でスキャンデータの中の対応するプレーンを認識し、選択したプレーンを元にスキャンデータをCADデータとアライメントします。

DATUMアライメント

3-2-1アライメント

CADのエレメントをレファレンスとして使うことでアライメントします。
CAD上で正しいエレメントを選択することでアライメントします。

3-2-1アライメント

Comparison

全体の比較

一回のクリックで、全体の中でズレが生じている箇所を表示します。
任意の箇所をクリックすると、差異の値を正確に表示します。

全体の比較

断面の比較

部品の断面から特定箇所を詳細に比較できます。

断面の比較

点(ポイント)の比較

任意の箇所をクリックして点どおしの差異を調べます。

点(ポイント)の比較

参照用ジオメトリーの作成

合成時に使用するレファレンス(参照)モデルのジオメトリーを作成します。

参照用ジオメトリーの作成

測定

測定用に様々なツールをサポートしています。

距離、角度、半径の測定が可能です。

距離、角度、半径の測定が可能です。

2つのエンティティ間の距離を測定します。

2つのエンティティ間の距離を測定します。

2つのポイント間の距離を測定します。

2つのポイント間の距離を測定します。

半径の測定

半径の測定

角度の測定

角度の測定

自動でレポートを作成する

自動でレポートを作成する


PAGETOP