株式会社OPT
3DFLOW

写真計測用ソフトウェア 3DFゼファー (3DF Zephyr)

3DFゼファー(3DF Zephyr)は、
写真から自動で簡単に3Dモデルを作成します。

データの処理プロセスは完全自動です。
マーカーを自動検出することで、画像の合成精度が向上します。

3DFゼファーはユーザーフレンドリーなインターフェースを持ち、
多くの出力フォーマットをサポートしています。外部ツールを利用せず高解像度のビデオを作成できます。
3DF Zephyrは画像から自動でモデルを作成し、点群データを入出力でき、動画を作成するオールインワンのツールです。

THE NEW ESSENCE OF 3D RECONSTRUCTION

改善されるテクノロジー

3Dflow社は常に研究開発を推進しています。3DFゼファーも例外ではありません。今回、写真測量データフローの全ステップにおいて、速度と精度の改善を実現しています。その他、多くの最適化を実施し、より低いメモリの使用でもデータ処理が可能となりました。

新しいテクスチャアルゴリズム

待望の新しいテクスチャ・アルゴリズムが、今回のバージョンで開発されました。写実的色彩の鮮明で美しいテクスチャをお楽しみください。

改善された相互運用性

3DFゼファーでは、最も共通なRAWカメラフォーマット(.CR2, .NEFなど)をサポートしています。レーザースキャンのネイティブ・フォーマットもサポートしています。今回は、e57マルチスキャンバブルビューや新しいファイルフォーマット・プラグインのインポートも可能になりました。

最高のモデル作成のため、常に準備する

今回のアップデートで、多くの新しいツールの装備とワークフローが改善されています。ネイティブ4k解像度のようなアイテムも数多く追加されています。3DFゼファーは写真測量のためのall in oneソフトウェア、高速かつ高精度でモデル作成を実現しています。

あなたにとって最適な3DFゼファーは、どのソフトウェアでしょうか?

Lite
  • 3Dモデリング&仮想彫刻
  • 3Dプリンティング
  • ゲーム開発
  • VFX(視覚効果)デザイン
  • グラフィック&アート
  • 仮想現実
  • 拡張現実
  • 広告
PRO
  • 近接測量
  • ボディスキャン
  • 建築
  • 考古学
  • 車衝突解析
  • 医療、歯学
  • 工学系
  •  
AERIAL
  • 測量、林業、鉱業
  • 都市モニタリング
  • 自然災害
  • リモートセンシング
  • 測地学
  • トポロジー
  • 機械化農業
  • 工業計測

機能比較

Lite Pro Aerial
Structure from Motionの自動化 3DFゼファーのモデル作成用エンジンは、カメラの内部と外部のパラメータの両方を自動的にチェックしにいきます。モデル作成のデータフローは多くの場合、マニュアル操作の校正か、exifデータ情報に依存しますが、これらの情報が無いとモデルの作成が失敗してしまいます。しかし3DFゼファーはそうではありません。これらの情報がない場合でも、画像から必要な情報を全て計算します。
グローバルかつ漸進的データフロー 3DFゼファーの最先端のモデル作成化エンジンを体感できます。クラシックな先進的データフロー、あるいは新しい最速のグローバルデータフローのデータ処理を選択できます。
極めて容易なカメラ校正 3DFゼファーのテクノロジーでは完全自動が実現されていますが、データベースからカメラ校正をダウンロードする機能も提供されています。3DFゼファーから直接、3DF Lapyx―弊社カメラ校正ツール―を起動することも出来ます。
いつでも写真を追加可能 新規に写真を追加し、データセットの処理を実行してください。更に写真を追加可能です。3DFゼファーは自動的に新しい写真をワークスペース上に追加します。
高密度点群の作成 点群の作成時、ノイズ低減フィルターとクリー二ングツールを実行できます。
プリセットを用いたモデル作成 オプションには"シャーフ゜なサーフェスを作成する機能”を含め、頻繁に使用するプリセットが選択できます。
アドバンス設定 3DFゼファーにはモデル作成の段階で、明快で分かり易いアドバンス設定が用意されており、数回のクリックで実行できます。
カスタム設定 3DFゼファーのエンジンにxmlファイルを直接入力することで、3Dモデルを構成する際の詳細部を定義できます。
メッシュのテクスチャ付け テクスチャの作成の間、3DFゼファーは無損害の方法で処理を進め、オリジナルの解像度のまま画像を使用します。自動カラーバランス・オプションが、スムースなテクスチャ生成に利用されます。
編集ツール 選択オプションとクリーニングツールが、モデルのポストプロセッシング用に用意されています。
メッシュフィルター、穴埋め、photoconsistency 間引き、高密度化、スムーシング、穴埋めフィルターの各機能がサポートされています。最新のphotoconsistency ベースのメッシュ最適化テクノロジーの採用により、細部まで高品質に表現しています。
外部のUVマッピング お好みの3Dエディタを使用し、エクスポートメッシュのUVマッピングを編集できます。数回のクリックで、UVマッピングにより、メッシュの再インポートや再テクスチャ付を実行できます。
マッチングビューア 計算されたマッチングを容易に映像化して、次のワークフローあるいはカレントのプロジェクトを改善できます。
Sketchfabへ直接アップロード 数回のクリックで直接、Sketchfab にモデルをアップロードできます。
ビデオ製作とスマートスナップ 3DFゼファーにはビデオ作成機能があります。アニメーションパス、HD解像度、フレーム速度設定(60fpsを含む)の機能があります。ffmpegを用いて、お好みのフォーマットでビデオをエンコードします。外部の フレームグラバーは必要ありません。インターフェースか、どの位置からでもキーフレームを追加でき、ユーザ指定の時間を設定し、スムースなアニメーションを起動できます。
Youtubeへ直接アップロード YouTubeに直接エクスポートできます。
マスキング機能 3DF Masquerade:シルエットツールと3DFゼファーへの自動ロードがバンドルされているマスキングツール(Masquerade)が提供されます。
写真および品質の評価レポート 「ピンぼけ解析」と「画質評価」のツールが提供されています。ご都合に応じてお使いください。
写真のインポート 画像をインポートできます。.jpg、 .png、 .tiff、 .bmpフォーマットの全画像サイズで利用できます。 最大200フレームまで 無制限、PCのメモリー他に依存する
ビデオのインポート .mpeg、 .wmv、.avi 、 .mp4 フォーマットのムービーも直接インポートできます。 最大200フレームまで 無制限、PCのメモリー他に依存する
CUDA演算 モデル化用エンジンは最適な状態でリソースを活用します。計算の多くの部分がGPU上で実行されます。Nvidia Cuda テクノロジーはこのGPUで利用されます。Cudaの使えるGPUをお持ちですか? 但し、無くとも精度に問題なく、CPU上でも実行されます(速度は若干落ちます)。 Single GPU Multi GPU Multi GPU
エクスポート 数多くのフォーマットで出力できます。メッシュは.ply、 .obj 、 .stl で保存できます(Zephyr Pro/Aerialでは、.fbxでも可能。点群に関しては、E57、 LASなど多数のような異なるフォーマットでも出力できます。Zephyr Pro/Aerialでは現在、PDF 3D、 U3D、 DXF 、COLLADAもサポートしています)。 メッシュのみ カメラ、点群データ、メッシュ
レーザースキャンの生データをサポート 3DFゼファーで(fls や fwsなどの)のネイティブファイルを開き、保存できます。 閲覧のみ
マルチICPの位置合わせ マルチICPアルゴリズムを用いて、点群どおしを簡単に位置合わせできます。レーザーとレーザー、あるいはレーザーと写真測量を視覚的にチェックしながら、高精度な方法で合成します。
ワークスペースのマージ 2つの異なるワークスペースをマージして、より大きく、複雑なワークスペースも作成できます。2つのワークスペースは、制御ポイントを用いて、あるいは単に3DFゼファーにどの写真が最新かを指定してマージできます。
バッチ処理 3DFゼファーにXMLファイルを入力し、バッチ処理に必要となる設定を行います。カスタマイズ可能なバッチプロセスを実行できます。
自動マーカー検出 マーカーを印刷してご使用ください。自動でマーカーを検出します。
点群とメッシュのインポート 点群とメッシュを直接3DFゼファーのワークスペースにインポートできます。
統計解析とレポート 使いやすい解析ツールです。1つのボタンで素早くアクセスできます。
基準点、計測、ボリューム 基準点や距離を求めることができます。モデル上で計測を実行できます。マニュアル操作で2Dマッチングを行うか、又はモデル化された3Dポイントをピックすることで、制御ポイントをモデル上のどこにでも追加できます。参照システムを固定することで測定が可能で、体積や面積の計算、またビジュアル化も可能です。
オルソフォトとオルソモザイク ジオリファレンスされたオルソフォト、オルソモザイク、DEMを数回のクリックで作成します。ユーザーフレンドリーなウィザードで、データの保存前に、リアルタイムでプロセス中の結果をプレビューできます。作製されたプロセスは、可能な限り細部を復元できるよう、全てのピクセル情報が使用されます。
ボリューム投影
シルエットからの形状作成 高密度の点群は、新技術 Shape From Silhouette (シルエットからの形状)で、数分で作成します。Structure from Motionの出力とマスキングのみから、どんな形状でも(透明なサーフェスさえも)再作成できます。あるいはShape From Silhouette で初期化することで、マルチビュー・ステレオフェーズを使用できます。Shape From Silhouette の点群は若干詳細の復元に劣りますが、短時間で処理可能です。
ポリラインの作成 2D画像上にポリラインを描くと、ワークスペース上に自動的に3Dとして表示します。
自動でポリラインの抽出 画像から自動的にポリラインを抽出し、3Dモデル上に表示します。
DEMプロファイル 数回のクリックでDEMから素早く容易にプロファイルを作成できます。
コンターラインの作成 素早く.DXFのコンターラインを作成できます。マニュアル操作あるいは、作成アシスト機能を用いて、断面平面の数とサイズを指定し、実行します。
断面/トラック断面の作成 簡単に単一断面やトラック断面を作成します。
PCSジオリファレンスサポートおよび変換 3DF Zephyr Aerialは投影座標系を全面的にサポートしています。ユーザーフレンドリーなインターフェースで構成されたPCSで、プロジェクトの座標系を確定します。
DEMビューア 3DFゼファー内で使い易いDEMビューアが直接利用可能です。
EXIF GPS座標 航空データに関して、GPS exifデータ付きの画像であれば、簡単にプロジェクトにインポートできます。
GPS EXIFプレビュー 地図上でカメラの位置をプレビューできます(インターネット接続が必用です)。
3D Eyeとbeecopterのサポート Microgeo社の3D Eyeとdrone Beecopter用に作成されたプロジェクトを1クリックで、インポートできます。特別に最適化されたプリセット(設定)です。

システム要件

3DFゼファーは、ウィンドウズ環境で実行されるスタンドアロンのアプリケーションです。最初の製品のアクティベートには、インターネット接続が必要です。3DFゼファーは、コンピューター的に要件の多いアプリケーションであることにご注意ください。というのも、ゼファーは、利用可能なCPU全てを利用し、利用できるのであれば、Nvidia Cudaテクノロジーも利用します。CUDAが有効なビデオカードは大幅にパフォーマンスを向上できることにご注意ください。

最小システム要件
OS: ウィンドウズ 10/8.1/8/7/Vista 64 bit
プロセッサ: Dual Core 2.0GHz or等価なプロセッサ
メモリ: 8GB システム RAM
ハードディスク: Space: 8GB 空き HDD Space
ビデオカード: Direct X 9.0c compliant ビデオカード with 256 MB of RAM

推奨システム要件
OS: ウィンドウズ 10/8.1/8/7/Vista 64 bit
プロセッサ: Quad-core Intel or AMD CPU
メモリ: 16GB システム RAM
ハードディスク: 20GB 空き HDD Space – SSD drive
ビデオカード: NVIDIA ビデオカード with 2GB of RAM and Cuda 搭載 > 2.0

3DFゼファーは、3DF Samantha と 3DF Stasiaの上で構築されています。同製品は3Dflow社が開発したトレース可能で、学会でも認知されています。実際、3DFゼファーの研究開発は一流のコンピューター画像認識学会の数多くのアカデミックな発表に繋がっています。3Dflow社のテクノロジーは完全に透明性があり、最も効率的でかつ革新的なものの1つとして認められています。全てのピクセルはモデル化エンジンの計算の対象になっています。各単一画像のピクセルを利用し、可能な限り正確なソリューションを提供しています。これを可能にするために、効率的アウト・オブ・コアメカニズムを用いて計算を行っています。

SDKの提供とソリューションのご提案

3Dflow社は、以下の分野に特化したカスタマイズコンピューター画像認識ソリューションをご提供いたします。

・ 3Dモデル化 ・現実からの3Dモデル復元(小さいスケール、大きいスケールのオブジェクト) ・3Dステレオプロセス ・拡張現実

長年にわたり、信頼のおける独自のコンピューター画像認識コードの堅実な開発を行ってまいりました。3Dflow社のコードベースは、マルチビュージオメトリ、2D画像フィルターおよび解析、ロバスト構造フィッティング、及びマルチビューステレオアルゴリズム、ビュー合成、オプティカルフロー、キーポイント抽出、ディスクリプタ―拡張現実などのコンピューター画像認識のほとんどのトピックを網羅しています。 3Dflow社のエンジニアはネイティブc/c++およびGPU開発に高度に熟練しており、Qt、iOS 、 Androidのような異なるシステムのインターフェースの経験も得意です。

3Dflow社は、コンピューター画像認識、写真測量、モデル作成、産業用画像認識の分野でコンサルティングサービスを提供します。 弊社の一流テクノロジーは、商業用途でライセンス提供が可能です。柔軟かつ応用の利く価格選択で、ニーズに適合し、個々のシナリオに個別対応いたします。3DF Samantha と3DF Stasia は、スタンドアロンでも、一緒でも、パワフルで、しかも使いやすい、SDK(ソフトウェア開発キット)と共に、ライセンス提供できます。

多くの企業が、3DF Zephyrのコアテクノロジーを既に、自分たちの製品とサービスの基盤として利用されています。異なる分野における国際的あるいはローカルな案件においても、3Dflow社の専門知識を生かし、最新のソリューションをご提案いたします。


PAGETOP